​訪問看護ステーション勤務

       看護師 40代 女性

ご利用者様の笑顔や一緒に考えてくれるスタッフに

支えられ、日々やりがいを感じています

 新卒からの数年間、病棟勤務していた際、患者様から「家に帰りたい」という言葉を何度も聞きました。中には退院できず病院で最期を迎える方もいました。そのような言葉に耳を傾けたいと思いながらも何もできずに慌ただしく働く毎日でした。

 再就職を考えた時、あの時患者様の方が帰りたいとおっしゃっていた「自宅」で1人1人に向き合える時間が持てる訪問看護をしたいと思い入職しました。

 訪問先ではご利用者様やご家族様とお身体のことだけでなく色々なお話をさせて頂きます。その方らしく安心してご自宅で過ごして頂けるような支援を心掛けています。

 どんなケアが必要か?どういう方法で行うか?はケースにより、あるいはその日の状況により異なりますが訪問時のベストと思えるケアを行います。ケア後に「ありがとう」「気持ちよかった」「また来てね」等の言葉を頂くと、とても嬉しく、やりがいを感じます。

次への活力を頂いています。

 ステーションには経験、年齢等、様々な看護師、セラピストが約20名おり、いつも活気にあふれています。情報の伝達や意見交換等、スタッフ間でよく話します。最適なケアを見つけ出すためにアドバイスをもらうなど、訪問先では1人ですが一緒に考えてくれる仲間は心強い存在です。

  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon

copyright©2018 chuoh reha all rights reserved.