​「いつまでも自分らしく」を大切にしたい

​「いつまでも自分らしく」を大切にしたい

いつまでも自分らしく元気に暮らしていくために一番大事なことはなんだろう?

年齢や身体能力に合わせて「看護環境」「介護環境」を選択し、生活の主体となる地域や生活環境を変えるのではなく、「住み慣れた街」「住み慣れた我が家」、そんな慣れ親しんだ環境でいつまでも元気に暮らし続けて欲しい。

中央リハのサービスはそんな想いからスタートしました。

中央リハが大切にしている3つのこと

中央リハでは、高齢者の皆様が「いつまでも自分らしく」元気で暮らしていってもらえるように、以下の3つのことを大切にしております。

1 いつまでも住み慣れた我が家で

住み慣れた我が家で暮らしながら、訪問看護やリハビリ、通所介護を受けることができます

2 体力維持向上を大切にしています

できることはいつまでも自分でできるように、体力づくりを基本とした介護を行っております

3 自分らしさを大切に

高齢者の皆様の「自分らしさ」を大切にするために、スタッフも「自分らしさ」を活かせる職場づくりを行っております

慣れ親しんだ環境でいつまでも元気に暮らして欲しい

 中央リハでは、病気、障害、高齢による筋力の衰弱により、日々の生活に不安を感じている高齢者の皆様が、住み慣れた地域やご家族のもとで、「それまでの生活環境」や「自分らしさ」を失わずに在宅生活を継続していけるよう支援していくことを使命と考えております。

 

 そのような高齢者の皆様を支援するために、

ご自宅で看護・リハビリテーションサービスが受けられる

「訪問看護サービス」

半日または日帰りの外出を行い、施設にて運動を主体とした体力づくりを行える

「通所介護サービス」

そして、お一人での在宅生活の継続に不安のある方に対して安否確認サービスが付属した「サービス付き高齢者住宅」

3つのサービスを提供しております。

 住み慣れた環境、慣れ親しんだ環境を離れずに、いつまでも自分らしく元気で暮らして欲しい。

 

 「中央リハに出会えてよかった」

 一人でも多くの方にそう思っていただけるよう、日々ご利用者さまの立場に立ってサポートいたします。

また、ご家族の方にも安心してお任せいただけるよう、さまざまなサポートをさせていただきます。

少しでもこうしたい、ここが不安などのお声がございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

 看護・リハビリ・介護スタッフが相互に、重層的に連携して、これまでの経験と知識を活かし、ご利用者さま一人一人の生活サイクルやケアプラン、趣味や嗜好に合わせた看護内容を組み立て、日々内容を見直しながら看護を行ってまいります。

 ご利用者さまが不便に感じていることはどんなことでもお気軽にご相談ください。ご利用者さまにとって一番良い方法を一緒に考えお手伝いさせていただきます。

 

 同居しているご家族にはなかなか相談できないようなこともあるかもしれません。
 そんな時も、中央リハの担当者に相談していただければ、私たちのこれまでの経験や知識をもとに、一番良い解決策を導き出し、ご利用者さまと一緒に取り組んでいけることを自信を持ってお約束させていただきます。

  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon

copyright©2018 chuoh reha all rights reserved.